デジタルグッズ

再びポメラを考える

2022年7月29日に6年ぶりにポメラDM-250が発売されました。 私は2009年10月にDM-20を買ったことがあります。 当時のポメラもマイクロSDカードでデータを持ち出せたようなんだけれども、記憶にないです。 まぁ...
ロボット

Raspberry PIにLTE USBトングル UX302NCを接続する

PI4LTEボードが高い割に場所を取るので再度、UX302NCを接続してみることにしました。(マニュアルはここ) もっともお世話になったサイトがガジェライブ!さんのRaspberry PiでSIMフリーのUSBモデムUX302NCを使...
ファイナンス

企業の株価の評価

以前から考えていたことの整理のために書いてみたい。 まず、現在は株価とは「企業価値から負債を引いたものが株主資本の市場価値となる。これを発行済み株式数で割ったものが株価の理論値」という。 バカだな、と思う。株価は将来の予想で値付けさ...
ロボット

自作ドローンの試作(1)

前回書いたようにドローンの部品のインターフェースは統一されつつあるのは嘘じゃない。 でも、根本的にやっかいな問題があります。 それはドローン内で電圧が一種類じゃないこと。 たとえば、スクリュー相当のスラスターは6-20Vでドラ...
ロボット

自作ドローンは自作PCと同じ

先日、ドローンのコントローラーCube Pilot Orangeを購入したと書きました。 繰り返し書いておきますが、7万円もするボードです。とことん使わねば。 今日は、その続編の発見です。 Cube Pilotの説明書を探して...
ロボット

OSSの自動操縦システムとビジネス

ArduPilotというオープンソースがあり、すでに10年くらい開発され続けているらしい。 開発者が日本に住んでいる(日本人ではない)というのも関心をひいているようだ。 およそ自動操縦に必要なものはほとんど揃っているので、ユーザーは...
ロボット

Google Map APIでとりあえずマーカーを立てる

詳細はページのJavascript APIキーはこのサイト経由でしか動かない制限をつけました。 画面のリサイズに対応(イベントリスナーをセット) クリックされたら「マーカーを立ててタイトルに緯度軽度をセットする」イベントは...
雑感(日記)

ホームページを作る

Wordpressはブログを作るシステムだ。 しかし、サイト構築において、なんでもブログでいいわけじゃなくホームページのような形がいいサイトもある。 今まではWordpressを知っていたので強引にWordpressで構築していたが...
雑感(日記)

ウクライナ軍事侵攻についての邪推

独り言です。 いろんな話を総合して妄想。 ロシアがウクライナを攻めるのは、ロシアからしたらゼレンスキーに煽られて当然。 (まるで日本が真珠湾を攻撃した時のように) ロシアのGDPは韓国程度。 でも、ソ連時代からの兵...
起業

近未来に必ず起きるとわかりきっていること

デストピアなのか、朗報なのかはわからないけれど、2025年問題(3年後)というものがある。 少子化を放置したため、労働者が決定的に不足すると言われている年だ。 「パーソル総合研究所の試算では、2025年までに経済成長率0.8%を維持...
ロボット

Raspberry PIに軽量webサーバーを入れる

ラズパイにwebからアクセスして、GPIOの状況を見たり設定したいとする。 多くの人がwebiopiに走るようだ。 しかし、このパッケージは使わないことにした。 理由はwebiopiは便利にできていて、webサーバーを兼ねてくれて...
ロボット

Raspberry PiにGPS受信機を接続する

秋月電子で販売されているGPS受信モジュールを購入した。 これがなかなか難物でした。 ハードウェア まず、ピンを見ると次のとおり。 データ入力、データ出力、1PPSがある。 1PPSを知らなかったのですが、1 ...
ロボット

Raspberry Piで4GPIを試す

Raspberry PIを携帯電話のようにLTE回線で直接繋ぐことを試してみた。 このジャンルはとても選択が少ない。 私が知る限り 中華製のLTEモジュール 4GPIというボード USBトングル UX302NC...
起業への道

失敗しないECサイト

ECサイトの運営をいくつかやっています。 大成功もしていないけれど、失敗したりしながら、そこそこのお客様には来てもらっています。 その理由をいくつか書いておきたいと思います。 業種を選ぶ 大失敗こともあります。アクセサリーショッ...
私のIOT

さくらのモノプラットフォームを体験

ほんとうに手順書にあるとおりにやっただけで、まだほとんどなにも理解しておりません。 M5Stackに「さくらのモノプラットフォーム」の開発基盤を取り付けました。 ただ、せっかくのモジュールをM5Stackだけで使うつもりはないの...
Mac OSX

M1 Mac(Monterey)にm5stackのための開発環境を

変化の激しい技術を使う時は、いろんなドキュメントがアテにならずに苦労します。 今回、M5Stackの開発をするために、M1 Mac(Monterey)でArduino IDEを動かすためにいろいろと苦労したので備忘録。 これを読んで...
ロボット

ROS2を使ってみる(3)

前回の記事のoutputノードを動かしても、動作するトリガーがなにも設定されていないので動作しません。 そこでコマンドラインから擬似メッセージをパブリッシュしてみます。(このフォーマットがわからんかった!) まず ros2...
ロボット

ROS2を使ってみる(2)

ここからはを試してみました。 人感センサ... HC-SR501 サーボモータ*2つ... MG90S サーボドライバ... PCA9685 によるシンプルな構成です。 ROS2パッケージの作成 mkdi...
ビジネスネタ

キュレーションサイトはいかがでしょう?

今、ググっても出て来ないのですが、昔、Yahoo!はサーチャーという人達がいて登録申請されたサイトを見て、評価して、Yahoo!のディレクトリーに登録していました。 Googleはご存知のとおり、ウェブロボットがサイトを歩き回り自動的に登...
ロボット

ROS2を使ってみる(1)

1ROS2動作確認 メッセージのやり取りを確認します。 ふたつsshターミナルを開きましょう。 ひとつのsshターミナルで source /opt/ros/foxy/setup.bash ros2 run demo_n...